EYストラテジー・アンド・コンサルティングに転職するコツ【現役社員にきく】

EY・ストラテジー・アンド・コンサルティングの難易度、転職のコツ

EYストラテジー・アンド・コンサルティングに転職したいのですが、どれくらい難しいんですか?選考の特徴なども知りたいです。

こんな疑問に答える記事です。

EYの現役社員へのヒアリングをもとに、くわしくお話します。EYへの中途入社を目指している人は、ぜひ参考にしてください。

監修者

花月 諒
81コンサルティング株式会社 代表取締役
経済産業大臣登録 中小企業診断士

81コンサルティング株式会社代表取締役。一橋大学経済学部卒業。
大学卒業後、鉄道会社での勤務を経て、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に入社。小売業のクライアントを中心に、BPR、組織再編、新規事業立案などのコンサルティングに従事。2022年6月に81コンサルティング株式会社を創業。

本記事執筆にあたり、EYで勤務した実体験を教えてくださった方のプロフィールをご紹介します。

年齢32歳
性別男性
ランクM(マネジャー)
EYの勤務歴8年
出身校東京大学文学部
もくじ

EY・ストラテジー・アンド・コンサルティングの中途採用の特徴

EYの中途採用面接では、ケース面接やフェルミ推定は行われません。聞かれるのは以下のような質問です。

  1. 志望理由
  2. 前職の退社理由
  3. コンサル業界でやりたいこと
  4. 自分が取り組みたい業界の課題~解決策

わりとオーソドックスと言えますが、上記の質問の意図、背景を理解し、ロジカルで一貫性のある説明ができるかがシビアに見られます。

たとえば①志望理由では、コンサル業界全般に通じてしまう志望理由ではなく、EYを選んだ理由が問われています。EYが得意とする領域やEYの企業文化に触れながら話すと説得力が出るでしょう。

EYにはメンター制度など、社員のキャリア形成をサポートする文化が充実しています。【実体験】EYストラテジー・アンド・コンサルティングで激務だったプロジェクト事例でくわしく説明しているので、そちらも参考にしてください。

②や③は自分目線ではなく、クライアント目線で答えるのが筋です。単に収入アップを目指しているのではなく、コンサルタントとして価値を発揮し、クライアントの事業に貢献する人材になりたい意思を示しましょう。

面接は30分~60分、3回程度で内定になります。面接官はSM(シニアマネジャー)以上の役職者が担当する場合が多いようです。

EY・ストラテジー・アンド・コンサルティングに転職するための戦略

EYの転職を成功させるには、以下3つをしっかり行いましょう。

  1. キャリアをたな卸しする
  2. コンサル専門の転職エージェントを使う
  3. EYの面接対策をする

1:キャリアをたな卸しする

まずは、ご自身のキャリアをじっくりと振り返り、コンサル業界で活かせるあなたの強みを明確にしましょう。

コンサル業界の面接では「なぜ自分がコンサルタントを目指し、入社後はどう価値を発揮するつもりなのか」を論理的に語ることが必須だからです。

仕事に追われている日々で、いきなり「あなたの強みは?」なんて聞かれても答えられませんよね。

だからこそ、転職を機に、じっくりと自分に向きあうべきです。

2:コンサル専門の転職エージェントを使う

ココが最も大事です。EY転職を希望する場合、必ずコンサル業界に特化した転職エージェントを使ってください。

そう断言する理由は、コンサル特化型の転職エージェントには以下の強みがあるからです。

  • エージェントの質が高い
  • 各社の最新の採用事情を熟知している
  • 会社別のケース対策をしてくれる

他のサイトを見ると、リクルートエージェントやDODAなどを平然と推しているものも多いですが、これはサイト運営者側の都合でゴリ押していると考えてOKです。

何でも扱うファミレスのうなぎと、専門店のうなぎなら、もちろん後者を食べたいですよね?転職エージェントもそれと同じです。コンサルは特殊な業界なので、当然、特化型の転職エージェントを使うべきです。

本当におすすめできるエージェントは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【デロイト出身者執筆】BIG4コンサルへの転職におすすめのエージェント3選 BIG4コンサルへの転職を希望しています。どんなエージェントを使うべきですか? こんな疑問に答える記事です。 結論からいうと、BIG4コンサルへの転職には、コンサル業...
かげつ

ぼくのイチオシは。会社別の対策が充実しています。

3:EYの面接対策をする

EYの面接ではオーソドックスな質問が多いとはいえ、回答の質は高いものが求められます。

そのため、転職エージェントの担当者に依頼してEYの面接対策を行いましょう。本番とあわせて2~3回はこなしておきたいところです。

志望動機の作り方については以下の記事も参考にしてください。

コンサル業界に受かる志望動機、落ちる志望動機【採用を経験したぼくが解説】

EY・ストラテジー・アンド・コンサルティングに転職したい人が知っておくべきこと

以下は転職活動を始める前に知っておきましょう。

ランクと年収

EYのランク(役職)と年収は、ざっくり以下です。

ランク年収
パートナー3,000万円~
ディレクター2,000万円~
シニアマネジャー1,400万円~
マネジャー1,000万円~
シニアコンサルタント750万円~
コンサルタント550万円~

BIG4の中で最も高給とされるデロイトトーマツコンサルティング(DTC)と比べると、同じランクで100万円~150万円くらい給料が安いです。

ただし、さらに上位のランクになれば、他ファームとの比較した水準はあてになりません。というのも、ディレクターやパートナーなどの上位職は、自部署の成果次第で収入が大幅に増えるからです。

あわせて読みたい
【現役社員が語る】EYストラテジー・アンド・コンサルティングの年収は?給与やボーナスの仕組みも解説 EYストラテジー・アンド・コンサルティングの年収ってどれくらいですか?他のBIG4と比べてどうなの? こんな疑問に答える記事です。 実際にEY・ストラテジー・ア...

特殊な部門

EYの採用はユニット(部署)単位で行われます。このうち、戦略コンサルティングに特化したEYパルテノンは、採用基準や収入がEY・ストラテジー・アンド・コンサルティング本体とは異なります。

戦略をガッツリやりたい人は転職エージェントの担当者に「EYパルテノン志望」と相談してみましょう。ただし採用のハードルはかなり高いです。

またEY本来にも戦略部門があるので、そちらも含めて検討した方が良いでしょう。

株式や銀行口座の保有に制限がかかる

EY・ストラテジー・アンド・コンサルティングは、企業の機密情報を多く扱う監査法人系のコンサル会社です。そのため、EYに入社すると株式の保有に厳しい制限がかかります。

具体的には、新日本有限責任監査法人のクライアントの株式は一切持てません。それ以外の株式も所定の手続きを経ないと持てない仕組みになっています。

投資信託やETFで資産形成を行っている人は問題ないですが(投信の中にも買えない銘柄がある)、個別株をガンガン売買してる人は、EY(というかBIG4)には入社しない方がいいです。違反が見つかるとマジで懲戒くらいます(笑)

まとめ

今回はEY・ストラテジー・アンド・コンサルティングの難易度や転職のコツをお話ししました。最後にポイントを整理します。

  • EYの中途採用ではケース面接やフェルミ推定は行われず、わりとオーソドックスな質問が出される
  • ただし質問の意図を理解したロジカルな回答ができているかはシビアに見られる
  • 必ずコンサル専門のエージェントを使い、EY対策の模擬面接を受けるのが成功のコツ
  • EYの社風(特にメンター制度)は知っておくべき

東大・京大卒でようやくスタートラインに立てる戦略コンサルと違い、EYはしっかり対策すれば誰でも入れる可能性があります。

またデロイトのようなゴリゴリの体育会組織というわけでもなく、人を大事にする文化は確かにあります。コンサル業界が初めての方は、挑戦する価値大です。

最後に大事なことを1つ。成功をつかみ取りたければ、必ず今日から転職活動を始めてください。厳しい言い方ですが「少し落ち着いた時期に・・・」という人に、その時期は訪れません。コンサル転職はご縁というか、タイミングが大事です。

思い立った今日から、全力をつくしましょう。

あわせて読みたい
【デロイト出身者執筆】BIG4コンサルへの転職におすすめのエージェント3選 BIG4コンサルへの転職を希望しています。どんなエージェントを使うべきですか? こんな疑問に答える記事です。 結論からいうと、BIG4コンサルへの転職には、コンサル業...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ