【出身者執筆】デロイトトーマツコンサルティングの難易度や転職のコツを完全解説

デロイトトーマツコンサルティングに転職するコツ

デロイトトーマツコンサルティングに転職したいのですが、どれくらい難しいんですか?選考の特徴なども知りたいです。

こんな疑問に答える記事です。

結論から言うと、デロイトトーマツコンサルティングに入社するのは、そこまで難しくありません。

実際に、コンサル業界未経験からデロイトに転職し、4年間働いた筆者の経験をもとに、お話ししていきます。これからデロイトへの就職を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

監修者

花月 諒
81コンサルティング株式会社 代表取締役
経済産業大臣登録 中小企業診断士

81コンサルティング株式会社代表取締役。一橋大学経済学部卒業。
大学卒業後、鉄道会社での勤務を経て、デロイトトーマツコンサルティング合同会社に入社。小売業のクライアントを中心に、BPR、組織再編、新規事業立案などのコンサルティングに従事。2022年6月に81コンサルティング株式会社を創業。

もくじ

デロイトトーマツコンサルティングの難易度

デロイトの中途採用の難易度はこんなイメージです。

  • 戦略コンサル(マッキンゼー、BCGなど)より、はるかにカンタン
  • 他のBIG4やアクセンチュア(非戦略)、アビームより、少し難しい

戦略コンサルは一般人では入社が難しいですが、デロイトのレベルであれば、MARCH・関関同立以上の学歴と、事業会社での経験(3年以上)があれば、わりと誰でも入れるチャンスはあります。

デロイトの採用大学については以下の記事にくわしくまとめているので、あわせてご覧ください。

あわせて読みたい
【出身者執筆】デロイトトーマツコンサルティングの採用大学は?低偏差値の大学から入る方法も解説 デロイトトーマツコンサルティングはどんな大学から社員を採用していますか?自分の学歴で挑戦できるのか不安で・・・ こんな悩みに答える記事です。 デロイトトーマツ...

ただしコロナ禍以降はどのファームも採用をしぼっており、未経験で入社するハードルは上がっています。

あとで解説する「デロイトに転職するための戦略」をよく読んでチャレンジしてください。

デロイトトーマツコンサルティングの中途採用の特徴

コンサル業界の採用ではケース面接が行われますが、デロイトのケース面接はやや特殊です。その違いを簡単に整理しました。

外資系のケース面接デロイトのケース面接
漠然とした質問に、筋道を立てて答える数枚の資料を読んだ後、紙に思考を整理し面接官と討議する

デロイトのケース面接は、資料をもとに40~50分かけてじっくりと考えを整理する形式。一般的なケース面接と比べると、頭の瞬発力がそこまで要求されないので、そこまで大変ではありません。

お題は定期的に見直されます。古いですが、筆者が入社したとき(2017年)のお題は「スマートデバイスはパソコンを市場から駆逐するか?」でした。スマホの普及状況やパソコンの販売台数がまとめられた3~4枚の資料を渡された記憶があります。

同時期に入社したメンバーには「救急車は有償化すべきか?」といったお題が出たという人もいました。

面接の傾向は時代によって変わります。最新の情報は、次章を参考に転職エージェントに確認しましょう。

デロイトトーマツコンサルティングに転職するための戦略

ここからが本題です。デロイトへの転職を成功させるには、以下3つをしっかり行いましょう。

  1. キャリアをたな卸しする
  2. コンサル専門の転職エージェントを使う
  3. デロイトのケース対策をする

1:キャリアをたな卸しする

まずは、ご自身のキャリアをじっくりと振り返り、コンサル業界で活かせるあなたの強みを明確にしましょう。

コンサル業界の面接では「なぜ自分がコンサルタントを目指し、入社後はどう価値を発揮するつもりなのか」を論理的に語ることが必須だからです。

仕事に追われている日々で、いきなり「あなたの強みは?」なんて聞かれても答えられませんよね。

だからこそ、転職を機に、じっくりと自分に向きあうべきです。

2:コンサル専門の転職エージェントを使う

ココが最も大事です。デロイトへの転職を希望する場合、必ずコンサル業界に特化した転職エージェントを使ってください。

そう断言する理由は、コンサル特化型の転職エージェントには以下の強みがあるからです。

  • エージェントの質が高い
  • 各社の最新の採用事情を熟知している
  • 会社別のケース対策をしてくれる

他のサイトを見ると、リクルートエージェントやDODAなどを平然と推しているものも多いですが、これはサイト運営者側の都合でゴリ押していると考えてOKです。

何でも扱うファミレスのうなぎと、専門店のうなぎなら、もちろん後者を食べたいですよね?転職エージェントもそれと同じです。コンサルは特殊な業界なので、当然、特化型の転職エージェントを使うべきなのです。

本当におすすめできるエージェントは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
【デロイト出身者執筆】BIG4コンサルへの転職におすすめのエージェント3選 BIG4コンサルへの転職を希望しています。どんなエージェントを使うべきですか? こんな疑問に答える記事です。 結論からいうと、BIG4コンサルへの転職には、コンサル業...
かげつ

筆者のイチオシは。会社別の対策が充実しています。

3:デロイトのケース対策をする

正しい転職エージェントが選べれば、あとはケース面接の対策をひたすら行うだけです。最近の出題傾向をしっかりと確認し、最低でも2~3回は模擬面接を受けましょう。

ケース対策ばかりやっていると志望動機の準備がおろそかになりがちなのでご注意を。志望動機もエージェントの担当者に必ず確認してもらいましょう。

コンサル業界に受かる志望動機、落ちる志望動機【採用を経験した筆者が解説】

デロイトトーマツコンサルティングに転職したい人が知っておくべきこと

以下は転職活動を始める前に知っておきましょう。

ランクと年収

デロイトのランク(役職)と年収は、ざっくり以下です。

ランク 年収
パートナー 3,000万円~
アソシエイトディレクター 2,000万円~
シニアマネジャー 1,500万円~
マネジャー 1,100万円~
シニアコンサルタント 850万円~
コンサルタント 650万円~
アナリスト 550万円~

社会人経験が3年未満ならアナリスト(A)、3年以上ならコンサルタント(C)で採用されるケースが多いです。年齢や経験によっては、シニアコンサルタント(SC)で入れる場合もあります。

仕事の内容ですが、マネジャーまではデリバリー(受注した後のプロジェクトを遂行すること)が中心、シニアマネジャーからは営業活動が中心になります。

特殊な部門

デロイトの採用はユニット(部署)単位で行われます。中には特殊な部門もありまして、以下を知っておきましょう。

POOL(プール)

まだ専門分野が決まっていない若手社員が暫定的に入るユニットです。社会人歴1~2年の方が中途で入社する場合は、Poolユニットで適性を判断するケースも多いです。

モニターデロイト

ハーバード発の戦略コンサル部隊をデロイトが買収したもの。採用も他ユニットとは区別されているので、戦略をガッツリやりたい人は、エージェントの担当者に「モニターデロイト志望」と伝えてみましょう。ただし採用のハードルはめちゃくちゃ高いです。

DeloitteDigital

UI/UXデザインなどを手がける部門です。デロイトの中でも異彩を放つクリエイティブ集団ですね。デザイナーとしての入社を希望するなら、DeloitteDigitalを目指しましょう。

株式や銀行口座の保有に制限がかかる

デロイトトーマツコンサルティングは、企業の機密情報を多く扱う監査法人系のコンサル会社です。そのため、デロイトに入社すると株式の保有に厳しい制限がかかります。

具体的には、トーマツの監査先の株式は一切持てません。それ以外の株式も所定の手続きを経ないと持てない仕組みになっています。

投資信託やETFで資産形成を行っている人は問題ないですが(投信の中にも買えない銘柄がある)、個別株をガンガン売買してる人は、デロイトには入社しない方がいいです。違反が見つかるとマジで懲戒くらいます(笑)

まとめ

今回はデロイトトーマツコンサルティングの難易度や転職のコツをお話ししました。最後にポイントを整理します。

  • デロイトの難易度は、戦略コンサルよりはだいぶカンタンで、BIG4の中では難しめ。ただし関関同立以上の学歴と3年以上の社会人経験があれば、わりと誰でも入るチャンスはある
  • デロイトのケース面接は特殊だが、戦略コンサルのケースより楽
  • 転職を成功させるには①キャリアのたな卸し②コンサル専門のエージェントを使う③ケース対策をする、の3点が大事
  • ランクの仕組みや特殊な部門の存在は、エントリー前に知っておこう

東大・京大卒でようやくスタートラインに立てる戦略コンサルと違い、デロイトはしっかり対策すれば誰でも入れる可能性があります。

最後に大事なことを1つ。成功をつかみ取りたければ、必ず今日から転職活動を始めてください。厳しい言い方ですが「少し落ち着いた時期に・・・」という人に、その時期は訪れません。コンサル転職はご縁というか、タイミングが大事です。

思い立った今日から、全力をつくしましょう。

あわせて読みたい
【デロイト出身者執筆】BIG4コンサルへの転職におすすめのエージェント3選 BIG4コンサルへの転職を希望しています。どんなエージェントを使うべきですか? こんな疑問に答える記事です。 結論からいうと、BIG4コンサルへの転職には、コンサル業...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ